治験の仕事

治験のアルバイトというのを、
あなたも一度は耳にしたことがあるのではないだろうか?

文字通り、開発中の新薬や化粧品などのデータを取るために
自分が実験台となりその代わりに多額のアルバイト代を
受け取ることができると有名なアルバイトの一つである。

以前までは、少しダークなイメージを持っていたこの治験という
アルバイトだが、最近はインターネットで応募をしたりと
以前よりもこのアルバイトに対するイメージは少しよくなっている
ように思う。

昔は治験のアルバイトを始めるには口コミや一度体験した
人からの紹介という形が多かったが、今はインターネットから
自分の健康状態に関するアンケートに答えれば参加することができる。



このアルバイトに参加している期間は主に施設に缶詰になる
ことが多いために、暇を持て余していつ学生やフリーターに
人気のあるアルバイトだ。

もちろんこのアルバイトを始めるには、健康であることが第一の条件だ。

なのでとある大学の運動系のサークルでは伝統的にこの
治験のアルバイトに参加しているなんていうところもあるほど。

この治験のアルバイトは参加する前に健康診断が必ず行われるが、
その時には禁酒や禁煙、絶食をしなければならない。

もちろんケースバイケースだが、そういった所がほとんどである。

そして、忘れてはいけないのがリスクを伴うアルバイトであるという点。
薬による副作用が出ることは可能性として常に考えなければならない。

この治験のアルバイトは期間によって報酬が異なるが、
1ヶ月間みっちり入れたとして月に30万円ほど平均して稼ぐことができる。

参加するためには、現在ではインターネットで登録。
その後に電話による予備検診から実際の健康診断を受けて、
条件が一致すれば始めることができるようになる。
コンテンツマネジメントシステム