鍵師

猿ロックという漫画が注目を集め、
その後、俳優の市原隼人さんが主演でドラマ化され
注目されるようになった鍵師という仕事はどのような
職業なのだろうか?

この職業を始めるにはスキルがなければ誰にも相手に
してもらえることはない。

また必須ではないが、鍵師と名乗るには資格が必要になる。

こういったスキルをどこで身に付けるかだが、
講習に参加するのが現実的な方法だ。

日本鍵師協会という鍵師の資格を請け負っている団体が
養成講座を開いている。

講習に参加するにはインターネットで検索するのが
1番早い方法である。

最短で7日程あればそれなりの知識とスキルが
身に付けられるようになるようだ。

その講座は、およそ18万円程から受けられることができる。

そして、スキルを磨くと同時に求人も同時に探す。


この鍵師という職業は鍵を開けるだけではなく、
鍵の複製など、鍵に関する知識やスキルを習得しなければ
ならない上に報酬は成功報酬の場合が多いので、
かなりのスキルがなければ、稼ぐことはできない。

その代わり、スキルを身に付ければ基本的に
ほとんど労力はかからずに高額な報酬を手にすることが
できるようになる。

しかし、こういった仕事の以来は緊急性がある場合が
多いので大抵の人は24時間体制で依頼の電話に
対応するようにしているんだそうで、ほとんどが
車の中で待機している状態なんだとか・・・

コンテンツマネジメントシステム